FREE SHIPPINGFREE SHIPPING ¥11,000(税込) 以上のご購入で送料無料
 
kaiserjp FINAL GEL 300
kaiserjp FINAL GEL 300
kaiserjp FINAL GEL 300
No.CPD001

kaiserjp FINAL GEL 300

¥5,280
ポイント:52pt

◆用途

コーティング前のプライマー処理をポリッシャーで行う仕上げコンパウンド

◆特徴

ガラスコーティング・ワックス・各種コーティング剤の密着を向上させ、効果持続期間を長くする事ができる最終工程の研磨剤です。研磨剤とはいえ含有する粒子は非常に細かく、1ミクロンに満たない特殊なアルミナを採用していますので高い仕上げ性能=コンパウンドによる傷(目)が入りにくい特徴があります。

成分の中にシラン・ナノシリカを配合しており、研磨時の初期の低い摩擦熱で塗面に密着します。従来のガスプライマーによるシリカ焼き付け工程をポリッシャーとバフによる研磨作業で代替が可能となりました。作業後は洗車やシリコンオフなどでの脱脂を行う事なく、水拭きによる清掃でコーティング塗布が可能です。特に脱脂作業でお困りの事業者様にお勧めです。
 

◆寸法

φ55*H210mm(ノズル含む)

◆使用方法

国産車・輸入車・国産塗料・外資塗料を問わずご使用いただけます。硬いクリヤーで使用される場合、前工程のリカバリーが難しい為ほぼほぼ仕上げてから塗り込むイメージでご使用下さい。
シングルアクションでの塗り込みの場合は5インチ系バフに半周ほど、ダブルアクションの場合は同サイズバフに米粒2つほど(ごく少量)をつけてご使用下さい。量が多すぎると余剰成分により仕上がりにくくなります。研磨圧はあまりかけすぎない事がポイントとなります。
スリット入りのバフよりもフラットフェースのバフが適しており、薄い低重心のバフよりもクッション性のある厚いバフがお勧めです。
 

◆作業者プロファイル

プロ仕様ですが、一般ユーザー様でもコツを掴めば使用可能です。プロアマ問わず、研磨粒子を吸い込まないようマスクなどで身体の保護を行ってください。また、作業環境の周辺にも配慮して下さい。

◆スペック

kaiserjp FINALGEL 300

プライマーコンパウンド

内容量:300ml

※沖縄への輸送はお時間をいただく場合がございます。

ABOUT THE PRODUCT
  • Feature

    ガスプライマーのような用途に

    シラン・ナノシリカを配合し、研磨熱によってこれらを塗り込んでいくことでプライマー層を形成、後から塗布するコーティング・ワックス成分の密着を促します。ガスプライマーより簡易的で、イニシャルコストも抑えられます。
  • 指触で違いが分かる

    施工後の塗面は指触(指で触ると)で、キュッキュっと音がします。これは塗面と指の間の抵抗値が上がっていることを示します。軽度の足付けがされているという事になります。これはどなたでもご体感頂ける作用です。
  • How to Use

  • Message

    世界的にも類を見ない「プライマーコンパウンド」です。コンパウンドとはいえ、研磨粒子(アルミナ)は細菌レベルまで小さい(1μ以下)ため、切削能力やリカバリー性は非常に低く、「メーカーサイドからはコンパウンドではありません」と念を押されていますが、アルミナ(研磨剤)が入っている以上はBulletではコンパウンドという扱いになります。 シングルアクション×ウレタンでの施工がおすすめで、ダブルアクション特有の曇りが出ず、かつオーロラも発生しない(ナノシリカで埋まっている状態)というのが利点です。最も仕上げやすいバフはジーアンドティー GTバフ150-C で、厚みがありクッション性が高いこと、素材が柔らかいことなどが挙げられます。また、FC-140USとFC-125EXTエクステンションを組み合わせてみるのもお勧めです。要はポリッシャーからの衝撃をしっかりと吸収できて、かつ研磨面がフラットなタイプのウレタンがおすすめという事になります。 いずれにしてもどなたでも簡単に仕上がるような万人受けのするものではなく、ある程度の腕とコンパウンド自体の特性把握ができる方向けのものになります。施工後のコーティング耐久性をお求めの方や、通常施工メニュー+αの費用を見込める場合などにお勧めです。