FREE SHIPPINGFREE SHIPPING ¥10,000(税抜) 以上のご購入で送料無料
 
Bullet RSE-Evo2.3 スターターキット
Bullet RSE-Evo2.3 スターターキット
Bullet RSE-Evo2.3 スターターキット
Bullet RSE-Evo2.3 スターターキット
Bullet RSE-Evo2.3 スターターキット
Bullet RSE-Evo2.3 スターターキット
Bullet RSE-Evo2.3 スターターキット
Bullet RSE-Evo2.3 スターターキット
No.KIT006

Bullet RSE-Evo2.3 スターターキット

¥33,300 +tax
ポイント:366pt
◆用途
自動車・バイク・船舶や列車などの塗装面研磨用ダブルアクションポリッシャーを含めたコンパウンド・バフなどのセット

◆特徴
RSE-EVOの幅広い研磨レンジを十分に活用できるスターターキットです。
特にRSE-Evoの最も得意とする中間研磨(初期研磨後のバフ目消しなど)から仕上げ工程に対して最もベーシックな組み合わせのキット製品になります。個別に購入するより圧倒的にお得なキットです。
ロングセラーであるRSE-EVOがなぜ売れ続けるのかを実感できるキットで、塗装・作業者レベルを問わず、概ね満足できる多くの事を実践できます。
このキットをベースに、追補してパーツを組むもよし、コンパウンドやバフで拡張していくもよしという多くの方にとってのスタンダードになればと考えています。

◆使用方法
ベーシックな使用方法は下記の通りですが、使用前には下部に記載した各商品ページをご参照ください。

コンパウンドは中間研磨〜単色仕上げに用いる極細目BLT-Bおよび、中間研磨〜濃色仕上げ用の超微粒子BLT-Cが各500mlとなっています。
組み合わせるバフは基本的なものとしてそれぞれロングウールバフ(FC-125EB)、超微粒子ウレタンバフ(FC-140US)でそれぞれ2枚入りになります。コンパウンドを使い切るぐらいはお使い頂ける枚数です。また、仕上げ剤(Purple Jack)と組み合わせる薄いウレタン(FC-160US)もコンパウンドと同様に1本お使い頂けます。必要に応じて買い足しをお勧めします。
 
◆ビギナーの方でもOK!
初心者・DIYでもお使いいただけますが、羊毛バフ工程においていきなり極細目のBLT-Bを組み合わせずに、まずはBLT-Cと組み合わせて研磨力を確認して下さい。プロユーザーの場合はご自由な組み合わせでお使い頂けますが、まずはベーシックな組み合わせをお試し下さいませ。

◆消耗品等
各商品ページにてご確認下さいませ。
 
◆対応車種・色
ご使用頂く車種・塗装色は問いません。塗装直後の磨きは塗装やクリヤー指定の乾燥時間の後に行なって下さい。
 
◆スペック
Bullet RSE-Evo スターターキット
内容物
FunCruise RSE-Evo2.3:1基
FunCruise FC-125EB:2枚
FunCruise FC-140US:2枚
・FunCruise FC-160U:1枚
Bullet BLT-B 500ml:1本
Bullet BLT-C 500ml:1本
・FunCruise Purple Jack 100ml(ポリマー):1本
FunCruise MPX (マイクロファイバー):3枚
ABOUT THE PRODUCT
  • Feature

    キット品TOP3内商品

    過去5年以上、BULLETキット品売上TOP3に君臨し続ける超売れ筋商品です。最も多いのがボディショップ様からで、「作業後のオーロラ除去のために購入したがシングル後の中間研磨で十分使える」「コンパウンドやバフが同封されていながら一般的なギヤアクション・ダブルアクションと同等か、むしろ安い」といったお声を頂いています。 DIYユーザーにもお勧めです。
  • コストパフォーマンスと性能の両立を体現したキット

    当キットの最大の魅力は、「選択する必要がない」「圧倒的コスパで気軽に次世代ダブルアクションを導入できる」2点です。組み合わせるコンパウンドやバフを気にせずにまずはお勧めの組み合わせでスタートできることは案外大きなメリットです。基本となるセットから、拡張していく楽しみ・奥深さがあるキットになります。 また、多くのお客様が魅力に感じているコストパフォーマンスと商品購入満足度が非常に高い商品です。ボディショップ・カーディテイリング・新車中古車販売店・DIYどのユーザー様にもしっかりとマッチする商品になります。
  • How to Use

  • Message

    特に説明する必要もないほど安心して「初めて買うならこれがいいです」「買って損はないでしょう」と言えるキットになります。 例えば敢えてコメントをつけるならば、より高いスペックアップを図るなら「ジーアンドティー トルネーダーGT-X」または「RUPES クローパッドツール」があるとバフが長持ちしやすい、「ファンクルーズ アップトランス115」でさらにハイパワー化できるといったところでしょうか。仕上げ用ポリッシャー選びでお悩みならこちらをお勧めします。 2020年3月にEVO本体が2.3へとアップグレード化しました。
REAL TIME ORDERS
ご注文状況をリアルタイムでお伝えしています